派遣薬剤師は投薬ばかり?仕事内容は?現役派遣薬剤師が語る!

派遣薬剤師は投薬ばかり?仕事内容は?現役派遣薬剤師が語る!

こんにちは、あいです。

派遣薬剤師をはじめて1年半、
経験店舗は単発も入れると10店舗以上になり、
派遣薬剤師の仕事やこの業界について少しずつわかってきました。

先日、今働いている店舗の正社員と雑談をしていたときに、

担当者
派遣薬剤師ってどうですか?実はちょっと興味があって・・・。
投薬ばかりのことが多いですか?

と聞かれました。

 

そういえば、私も派遣薬剤師になる前は、

『派遣薬剤師は投薬ばかり』

っていうイメージを持っていましたし、

 

正社員をやめるとき、

「派遣になったら投薬ばかりだよ。」

と上司に言われたことを思い出しました。

 

”投薬ばかり”というイメージに対して、

2年前のあい
投薬ばかりだと、薬歴がたまって残業になってしまうんじゃないか?

2年前のあい
投薬ばかりだと、薬歴書くのめんどくさいな

2年前のあい
投薬ばかりだと飽きてしまいそう

と、派遣をはじめる前までは思ってたんですよね。

 

では、実際はどうなのか?

ということについて今日はお話したいと思います!

派遣薬剤師の仕事内容の実情は?投薬ばかりなのか?

結論から言うと、

投薬ばかりの店舗もあれば、そうじゃない店舗もある。

というのが現実です。

あい
確かに、投薬ばかりの店舗も多いけど、
思ったより、調剤や監査など全般的にする店舗もあるなあ・・・

っていうのが、私の率直な感想です。

 

まずは、今までの経験から、
どんな仕事内容だったか、というのを分類してみました!

 

派遣薬剤師の業務内容
①単発派遣のため、投薬のみ

②総合病院前の大型店舗のため、基本的に投薬のみ

③門前が小児科などで、調剤慣れしている社員が調剤するため、基本的に監査投薬

④少人数店舗のため、調剤監査投薬をバランスよく行う

⑤1人薬剤師の店舗のため、調剤監査投薬を全て行う

⑥在宅メインの店舗のため、基本的に調剤のみ(場合に応じて外来の投薬も)

⑦在宅メインの店舗のため、基本的に監査のみ(場合に応じて外来の投薬も)

⑧かかりつけ薬剤師をたくさん取得している薬局のため、調剤監査メイン

 

こんな感じに分類されます!

 

①②③の店舗に行けば、投薬ばかりということになりますし、
④~⑧の店舗に行けば、調剤監査もすることになります。

 

では、①~③の投薬ばかりの店舗のときはどうだったのか、
というのが気になるところだと思います。

 

薬歴がたまってしまうことはあるか?

投薬に飽きてしまったか?

 

①~③のときの私の体験談をQ&A形式でお話したいと思います!

体験談①単発派遣

 

単発派遣、スポット派遣

単発派遣は4店舗行ったことがあるのですが、
私が行った店舗はどこも投薬のみでした。

Q 薬歴がたまって残業になったことはあるか?

単発だと、翌日に薬歴を残して書く、というのができないため、
社員さんは気を使ってくれて、
薬歴がたまりだすと薬歴を書く時間を作ってくれたりしました。

その間は社員さんが投薬に出てくれたりするので、
社員さんの薬歴がたまってしまわないか心配でしたが。。

私はもともと残業NGと言ってあったので、

残業になることはなかったです。

※補足
ファルメイトの同僚が、
一人薬剤師の単発派遣で働いたところ、
”閉店の時間になっても患者が次から次へときてしまい、
結果残業になった。”

と言っていました。

残業できない方は
一人薬剤師の単発派遣は避けたほうがよさそうです。

Q 投薬に飽きてしまうことはあったか?

1日の単発なので、投薬に飽きることはなかったです。
投薬に飽きるどころか、
やっぱり初めて行く店舗はいろいろと気を張らないといけないので、
飽きる余裕はないです(笑)

体験談②総合病院前の大型店舗

派遣薬剤師総合病院前・大学病院前

総合病院前の薬局に、1か月半勤務しました。

処方内容は主に精神科・神経内科・消化器内科・循環器内科・耳鼻科で
一日200枚、薬剤師7~8人。

棚の場所を把握している正社員が調剤、監査して、
監査されたものは投薬台の後ろのカゴにポンポン順番に置かれていくので、
派遣の私は、ほとんどずっと投薬台から動かず、投薬し続ける状態でした。

パートさんと、3人で投薬していたので、
1日70人ぐらい投薬しました。

Q 薬歴がたまって残業になったことはあるか?

1日70枚、と聞くと多く感じるかもしれないですが、
薬歴がたまって残業になるということはなかったです。

というのも、大学病院なので、
患者は16時以降はほどんど来なくなり、
17:30にはもう、ほとんど患者は来ません。

なので、18時までの1時間半、薬歴に集中することができました。

そこで一気に一日分の薬歴を書ききってましたね。

 

また、
Oは投薬前に埋めて、
Sは投薬しながらできるだけ埋めるようにしてました。

患者さんがお金を出すのに手間取っているときとか、
Sを書くチャンスです!(笑)

Oについては、
投薬前に、必ず前回との処方の比較をすると思うので、
患者の名前を呼んで、患者がこちらに歩いてくる間に
Oを埋める、といった感じです。

Q 投薬に飽きてしまうことはあったか?

私が不勉強なこともあって、大学病院前の処方は毎日新鮮で、
『こんな使い方するんだ』

と勉強になる毎日。

日々新しい知識を得ることができたので、飽きることはありませんでした。

薬が分からないときは、投薬台の下に治療薬マニュアルを置いてたので、
それで調べてから投薬してましたね。

また、患者も薬に対して真剣に向き合っている方が多く、
プロブレムを抱えている方も多いため、

薬剤師としてのやりがいを感じることができました。

飽きるどころか、

投薬すればするほど、もっと勉強したい!
と意欲がわいてくるのが、
大学病院前でしたね。

体験談③門前が小児科などで、社員が調剤する店舗

派遣薬剤師小児科門前

小児科・耳鼻科の門前の薬局で2か月働きました。

一日100枚、薬剤師4人。
紙薬歴。

投薬は私を含めて3人なのですが、
投薬台が2つしかないため、
2人が投薬している間に、一人が奥で薬歴を書ききる。

というリズムができあがっていたので、
薬歴がたまることはほとんどなかったです。

紙薬歴なので、
あいているスペースでささっと書けてしまうところが
この薬局のいいところですね。

Q 薬歴がたまって残業になったことはあるか?

あまりにも混んでくると、
投薬台が埋まっていても、座席で投薬するので
その分薬歴はたまりますが、

この薬局は在宅をやっていなかったので、
お昼休みはほとんど患者が来ません。

1時間まるまる薬歴を書く時間にあてることができました。

また、勤務時間は19時までだったのですが、
ここの社員さんがしっかりしていて、
18:55になったら派遣薬剤師は投薬をしなくていい、と言ってくれていたので、
あがる直前に薬歴がたまる、ということもなかったです。

Q 投薬に飽きてしまうことはあったか?

はじめはよかったのですが、
小児科と耳鼻科は慣れると同じような処方内容ばかりなので、

2か月経つ頃には私はちょっと飽きてしまいました・・・。

そのため2か月で契約終了。

でも、

 

飽きてしまう前に他の薬局に行けるのが、

派遣薬剤師のメリットでもあると思います。

※補足

これは私の大学の友達(あゆみちゃん)の話なのですが、
あゆみちゃんは小児科門前の薬局で管理薬剤師をしています。
あゆみちゃんの店舗にも派遣薬剤師が来ているのですが・・・

あゆみ
派遣さんの薬歴が毎日たまってしまって書く時間を作ってあげられていない

と言っていました。

あい
じゃあ派遣さんは残業して薬歴を書いているの?
あゆみ
いつか書ける日がくると信じて、時間通り帰ってもらってる(笑)
だから、派遣さんは残業はしてないけど、薬歴が毎日たまっていってるよ~。
申し訳ないとは思うんだけど、そうしないと薬局がまわらなくて・・。。
あゆみ
応援申請はしてるから、応援が来てくれたら
派遣さんに一日薬歴書いてもらう日にしようと思ってる

と言っていました。

 

派遣薬剤師は、契約に基づいて働くので、
残業は基本的にないですし、

残業を頼まれることはあるかもしれないですが、
できなければ、はっきり断ることができます。

あい
派遣さんとの関係はどう?不満あったりしない?
あゆみ
派遣さんは今まで何人か来てたけど、
派遣さんとはいつもいい関係を築けてるよ~
問題なのは、中途で入った社員だよ!この間もさ~・・・

残業できなくても、
薬歴がたまっていても、

派遣さんと管理薬剤師との関係は良好のようです。

 

残業できなくても、それが派遣薬剤師。

 

薬歴を残さないよう頑張る姿勢や、
残業できなくて申し訳ないです、、

という姿勢を見せることは大事だと思うのですが、

 

だからといって、
気まずさを感じすぎるのもよくないと思います。

まとめ

薬歴がたまらないように配慮してくれる店舗がほとんどです。

あゆみちゃんのように薬歴がたまってしまう店舗もありますが、
残業したくない場合は、残業を断って問題ありません。

薬歴を書けるように人を増やしたり、
店舗の効率化を考えるのは薬局の社員さんの仕事ですから。

 

ただ、実は・・・・
投薬ばかりの仕事はどうか?という話以前に、

もっと大事なことがあるんです。

 

この視点が抜けていたら、
派遣薬剤師として、幸せに働けないでしょう。

 

では、大事なこととは一体何のことでしょうか・・・?

派遣薬剤師として働く際に一番大事なこと。

 

派遣薬剤師として働く際に一番大事なこと

2年前のあい
派遣薬剤師は投薬ばかりなのか?

2年前のあい
薬歴がたまって残業になってしまうのか?

2年前のあい
投薬ばかりで飽きてしまわないか?

 

そういった不安を全て解決するために一番大事なことは、

 

質の高い派遣会社を選び、
自分の不安や要望をしっかり派遣会社に伝えること

です!

 

派遣会社に、あらかじめ、

あい
残業できないので、投薬ばかりの店舗だと薬歴残業にならないか不安です

あい
投薬だけでなく、調剤・監査バランスよくできる求人を紹介してください

 

など、
不安や希望をしっかり伝えることで、

これらの悩みは全て解決します!

 

なので、派遣薬剤師になった際には、

自分の希望や不安は全てはっきり伝えるようにしましょう。

面談前に、伝えたいことを箇条書きにしておく、ぐらいの意気込みでいいと思います(笑)

 

と、ここで重要になってくるのが、

どの派遣会社に登録するか?ということです。

 

2年前のあい
派遣会社ってどこも同じじゃないの?
2年前のあい
派遣会社っていうより、担当さんとの相性なんでしょ?

と昔の私は思ってたんですけど、

 

それは違いました。

 

派遣会社にもそれぞれ得意・不得意分野があります。
正社員求人に強い会社もあれば、
派遣求人に強い会社もありますし、

同じ薬局の求人なのに、派遣会社によって時給が違ったりもします。

 

また、担当さんとの相性はもちろん大事ですが、

実は、担当さんが途中で変わる、というのはよくあることです。

 

なので、

『面談時の担当さんとの相性がよかった』

というだけで選ぶのは、注意が必要です。

担当さんが変わったとたん、
トラブルが起きたり、ストレスがたまってしまう

という話は派遣薬剤師あるある話なのです。。

 

担当コーディネーターの質が低いために・・・・

 

「残業できないので、投薬ばかりの店舗だと薬歴残業にならないか不安です」

って担当コーディネーターに伝えたにも関わらず、

行ってみたら、薬歴がたまりまくる店舗だったり

 

「投薬だけでなく、調剤・監査バランスよくできる求人を紹介してください」

って伝えたにも関わらず、

働いてみたら、投薬ばかりさせられたり、

 

担当の言っていることと、現場が全然違った!!

ということが実際に起きています。

 

そうなると、

『ちゃんと伝えたのに~!!!』

という怒りも起きますし、

 

基本的に派遣は2か月ごとの契約なので、

2か月間辛い思いをしなければなりません。。

 

なんでこんなことになってしまうのかというと、

担当コーディネーターが
薬局内のリアルな仕事内容や、現場の雰囲気などを把握できていないために、
こういったことが起こってしまうんです。

 

つまり、

派遣会社の得意分野が自分の必要としている要素と一致していて、
かつ、担当コーディネーターの質が全員高い

そういった派遣会社を選ぶことが必要です。

つまり、派遣会社選びが重要である!ということですね。

 

私は5つの派遣会社に登録して、
最終的に、ファルメイトを選びました!

 

ファルメイトを選んだ理由はいろいろあるのですが、

時給が高かったことと、

担当コーディネーターの質が高く、
不安や希望を伝えると、

その求人の細かい仕事内容や、
職場の雰囲気まで丁寧に一つづつ教えてくれたから
です。

 

担当さんが変わってからも、その姿勢は変わらないですし、

今ではファルメイトの派遣友達が数人いるのですが、

みな、今の担当さんも前の担当さんも素晴らしい!と絶賛しています。

 

ファルメイトってどんな会社か?
ということについては、

詳細・体験談記事を参考にしてみてください^^

 

また、ファルメイトの派遣仲間との会話は下の記事で書いているので、
こちらもよかったら参考にしてくださいね^^

同僚が語る*なぜファルメイトにしたのか?派遣会社〇〇は辞めたほうがいい!その理由

2018.08.03

派遣薬剤師の体験談 第3話*キャリアシートと面談!

2018.08.01

私は派遣薬剤師になって1年ちょっとなのですが

派遣薬剤師になることで、人生が大きく変わりました。

 

それはもう、激変したといっても過言ではありません。

今の私の姿は想像もできませんでした。

 

正社員の頃の私はというと・・・

残業地獄だったので、家に帰ったら寝るだけの生活でした。

友達との飲み会があっても行けないし、
ジムに行ったり、習い事をする余裕もありません。

 

薬の勉強も、

『したい!いや、しなきゃいけない!!』

と思っていたのに、

残業して仕事から帰ると、

『家でぐらい仕事のことは忘れたい』

と思ってしまって、勉強しませんでした。

 

また、土曜日に、友達や彼氏と遊ぶことができないのも、

私にとってはつらかったです。

 

勉強をしなければいけないのに、しない自分に対する嫌悪感や、劣等感

趣味や友達との時間を充実させたいのに、できない葛藤などで、

心が押しつぶされそうでした。

 

ですが、今は違います。

 

派遣薬剤師になってから
その全てがかなうようになりました。

仕事も、勉強も、趣味も、家族との時間も
全てをバランスよくこなすことができて

自分のやりたいことが自由にできるって、
こんなに人生楽しいんだ!

と日々感じることができています。

 

私が派遣薬剤師になってどう変わったのか?

物語にしてみたので、
よかったらこちらも読んでみてくださいね^^
(画像をクリックすると読めるようになっています)

派遣薬剤師になって人生が激変した話



最後まで記事をお読みくださりありがとうございます。

実はブログの他にもう一つ、
私がめちゃくちゃ気持ちを込めて作り込んでいるものがあります。  

それが・・・

薬剤師の理想の働き方を実現する無料メルマガ



私は、ブログやメルマガを通して、

「薬剤師になってよかった!!」

って心から思いながら働く人を増やしたいと思っています。


メルマガでは、
  • 薬剤師の理想の働き方
  • ブラック薬局の見分け方
  • 転職について
  • 仕事と人生について後悔しないために知っておくべきこと


などについて、私の実体験を交えながら
ブログでは話していない、濃い内容を話しています。


たった1度きりの人生だから
後悔したくない。


人生の大半を占める「仕事」だからこそ、

辛い思いをしたまま働き続けるなんて、もったいない!

と私は思います。


せっかく、勉強を頑張って、志を持って薬剤師になったのだから

「薬剤師になってよかった」

「仕事が楽しい」

と思いながら仕事をしたいですよね。


このメルマガでは、  
薬剤師としての理想の働き方を実現して、
人生がより良くなるような情報をお届けしていきます。



私から毎日届くメールを読むだけでも、考え方がガラッと変わったり、
これからの働き方に自信と勇気が持てるようになりますよ^^


限定特典付き+メルマガに無料登録する

  ただいま読者様を増やすキャンペーン実施中!(o'∀'o)

メルマガ登録のお礼に、
今登録された方限定

  【薬剤師の働き方に関する無料メール相談】

もお付けしちゃいます!


今の職場の悩みや、薬剤師としての悩み、
2年前のあい
今の私の職場、こんな感じなんですけど、どう思いますか?
2年前のあい
私でも派遣薬剤師になれると思う?
2年前のあい
薬剤師向いてないかもって悩んでるんです。。


など、どんな質問でもかまいません。


今後は派遣薬剤師専用のグループチャットも作ろうと思っているので、
その案内も、メルマガからお送りします。
 

もちろん不要の際はワンクリックで解除できます。

登録したからといって、私以外の人から変な広告メールが届くこともないですし、

私からメールをお送りすること以外で使うこともないので、ご安心ください。


それでは、

登録後の1通目を楽しみにしていてくださいね^^

限定特典付き+メルマガに無料登録する