派遣薬剤師の裏話のさらに裏!!世の中嘘や適当な話だらけだ。。

こんにちは、現役派遣薬剤師のあいです。サイト訪問ありがとうございます!

今日は、メルマガ読者さんから「派遣薬剤師の裏話が聞きたい!!」とメッセージを頂きました。

『そっか~裏話かー!確かに、派遣薬剤師になってから気づいたこととか記事にするのもいいかも。
ひとまず、ネットで派遣薬剤師の裏話ってググったら何が書いてあるのか気になる!』

って興味半分で読んでみると・・・・

なんじゃこりゃー!!!

裏話って書いておきながら、全然裏じゃない。なんか話を極端に盛ってるし、嘘もあるし・・・。

こんな世の中嫌だよ・・・。と憤りを感じつつ、

まずは「派遣薬剤師の裏話の裏話」についてお話しつつ、私が実際に派遣薬剤師をやってきて、私がみたこと・知ったことをありのままお伝えしようと思います。

それでは参りましょう!

ネットのサイトは嘘や適当を書いている人も多い

派遣薬剤師になろう!と思ったとき、多くの方がネットで派遣薬剤師について調べて、情報収集をすると思います。

私も派遣薬剤師ですでに働いている友人などは少なかったので、ネットで事前にいろいろ調べて派遣薬剤師になりました。

で、実際に5つの派遣会社に登録してみて思ったことは、

ネットの情報って適当だな!

ってことです。

特に、薬剤師派遣会社のランキングサイトを作っているサイト!

ランキングの基準が不明瞭です。なにをもってランキング1位なのかわかりません。

私は、1位と書かれている派遣会社に登録しましたが、担当者は話がかみ合わないし、時給も業界最安値で提示してくるし、全然よくない!!って思いました。

派遣会社にはそれぞれ特徴があって、さらに薬剤師にもいろんな人がいます。

『高時給で働きたい』という人もいれば、
『時給が多少安くてもいいから、研修やサポートがしっかりしているところで働きたい』という人もいるでしょう。

関東で働きたい人もいれば、
地方で働きたい人もいるでしょう。

このように、薬剤師にもいろんな人がいるのと同じように、

派遣会社にもそれぞれ特徴があって、

時給が高い派遣会社もあれば、
時給は多少安いけど、サポートが充実している派遣会社もあります。

関東にだけ強い派遣会社もあれば、
全国展開していて、地方に強い派遣会社もあります。

本来、薬剤師の要望に一致する特徴をもった派遣会社を
私たちは紹介するべきなのではないでしょうか。

それなのに、
薬剤師個々の悩みや要望を無視して

ランキング1位:●●
ランキング2位:△△

とか書いている人達は、

一体そのランキングは誰にとっての1位なんですか?

と私は思うのです。

そういったサイトをよくみてみると、記事を書いているのは薬剤師でもなんでもない宣伝目的の企業だったりするんですよねえ。

なので、基本都合がいいように書いてます。メリットばかり、いいところばかり言うサイトは信用なりません。

私はこの件があって以来、

あい
情報があふれかえっているこの時代だから、ネット上でも信頼できる!と思ったサイトを探すようにしよう。

と思うようになりました。

ちなみに私は、ランキング形式じゃなくて、○○形式で派遣会社を紹介しています。よかったらチェックしてみてくださいね^^

世の中の薬剤師派遣会社ランキングは間違っている!!正しいランキングとは?

2018.10.25

デメリットばかり言うサイトも信用ならない

さっきと真逆なのですが、デメリットばかり言うサイトも信用なりません。私からみるとそのデメリットは、

「盛ってるねえ・・・っていうかそれは嘘だよね???」

「それって派遣会社次第じゃない?」

「それって派遣に限った話じゃないよね?」

とつっこみどろこ満載です。

 

人は常識と違うことを言われたり恐怖を感じると、つい気になって読んでしまうので、デメリットばかり言うことによって、人を惹きつけやすくなります。

そして、派遣はよくないよー、正社員で転職しよう!とすすめてくる。

これも立派な誘導です。そういうサイトはだいたい現役派遣薬剤師ではなく、エージェントの人が作ったサイトだったり、またまた企業だったりするんですよね。

では、派遣薬剤師の本当のところはどうなのか?ということについてこれからお話していきたいと思います!

派遣薬剤師の裏話のさらに裏!①給料は本当のところどのくらい?

私は基本的に都内で3000円~3300円で働いています。

派遣薬剤師の給料は働いた時間分だけが計算されるので・・・

 

私の給料計算

2019年の休日(土・日・祝)121日を365から引くと、

365-121=244日。

*年末年始やお盆は私は有休にしているのでカウントしてません。

時給3000円×8時間×244日=585万(年収)

 

よく裏話としてデメリットをモリモリにしているサイトでは

勤務した時間分しか給料がもらえないので、祝日などがある分働く前に想定していた給料より低い

と書いてあるのをいくつか見つけたのですが。

いやいや!

時給×時間で計算されるのってはじめから分かってたこと。そしてそれは派遣に限らずパートでも同じことが言えるのではないでしょうか。

それを、派遣薬剤師のデメリットって言うのは飛躍していると思います!

私は正社員のとき5年勤務して、夜遅くまで残業して管理薬剤師もやって年収590万だったので、今の派遣薬剤師の年収になんの不満もありません。

本当の裏話

まあ、確かに、ゴールデンウィークやシルバーウィークのある5月と9月は、勤務日数が少なくて、給料も少ないからちょっと残念な気持ちになりますよ(笑)

でも、その分、祝日のない他の月では給料が多く入っていて、年間でトータルでみると588万なので。それがあらかじめわかっていれば何の問題もないです

もし、もっと稼ぎたい!という方は、薬剤師スキルを高めて高時給の求人に応募しましょう。

知人は時給4000円で1年継続していました。そんな求人はとても稀ですし、1年継続っていうのもさらに稀な例なんですけど、派遣薬剤師で年収700万もらっている人もわずかですが存在します。

年収700万なんて嘘

って書いている裏話としてデメリットをモリモリにしているサイトは、その実態を知らないだけでは?

 

ただし、年収700万稼ぐ派遣薬剤師は存在するけど、ほんの一握りで運の要素もある。っていうことは覚えておいてくださいね。

また、高時給の求人は注意が必要な場合もあります。高時給がいい!って方はこちらも合わせて確認してくださいね!

気をつけて!派遣薬剤師の時給5000円には裏がある!?高額時給の仕事内容は?

2018.09.12

また、

派遣薬剤師の裏話はボーナスがないことだ!

って言っているデメリットをモリモリサイトもありますが、私はボーナスがなくても全然気にしません。

むしろボーナスなんていらないとさえ思っています。その理由はこちら↓

派遣薬剤師でもボーナスはでるのか?ボーナスがいらない理由

2018.09.17

派遣薬剤師の裏話のさらに裏!②空白の期間がある、も嘘!!

こんなことを書いている、派遣薬剤師の嘘つき&モリモリサイトがいくつかありました。

派遣は長期雇用が難しく、契約が満了したら次の仕事までに期間があいてしまうので、その分給料が下がってしまう。

空白の期間があることも考慮して年収を計算しなければならない。

これね、すごーーーーく極端な話なんですよ。

  • 派遣薬剤師は人員不足のつなぎ
  • 派遣薬剤師は、派遣会社へのマージンもあるため人件費がバカ高い
  • だから、長期雇用されにくい。
  • 2か月で契約満了になることも多々ある。

ここまでは本当の話です。

でも、だからといって長期雇用されないわけではありません。

私は都内・品川区の薬局に1年以上派遣薬剤師として勤務したこともあるし、川崎市の薬局では8か月勤務が続きました。

その他2か月更新を2回頂いてトータル4か月勤務したこともあります。

薬局によっては人員が確保されて、2か月で契約満了になったこともありますが、でも、派遣薬剤師って基本短期で働くことが多いものだと思ったうえで、派遣薬剤師になったので何の不満もありません。

一生懸命働いたのに、2か月で契約を切られたから気分悪かった。

なんて口コミで書いている人は、派遣会社がよくないだけです。派遣会社に登録するときに、そういう説明をちゃんと受けていなかったんでしょうね。

それは、派遣薬剤師のデメリットではなく、説明をきちんとしない派遣会社のデメリットです。

 

そして、ここからが本題。

契約が満了したら

  • 次の雇用先を見つけるのには精神的にも肉体的にも大変
  • 働きながら面接などの都合もつきづらいし、結局1か月くらい期間があいてしまう。
  • その間給料の支払いはないので貯金を崩しながら生活

という話が派遣薬剤師の裏話としてネットに書かれているのですが・・・・

これかなり盛っているし、面接の話は完全に嘘です!!

 

薬剤師の派遣は、面接なしで勤務できるんですよ。

なので、働きながら面接なんてする必要がありません。

こんな嘘を堂々と書いているなんて、この人絶対派遣薬剤師のこと知らないでしょ。

ちなみに薬剤師以外の派遣の場合は、派遣先を決めるために面接をすることが通常なので、派遣薬剤師のことは知らないけど、一般的な「派遣」について詳しい人がこのモリモリ記事を書いているのかもしれませんね。

また、次の派遣先は、派遣会社の担当さんが探して候補を送ってくれるので、自分で探す手間もなく、精神的な不安はあまりありません。

派遣会社としても、登録している薬剤師には間をあけずに働いてほしいんです。なぜって、薬剤師が働いてくれないと、派遣会社の収入も減ってしまって困るからです。

だから、契約満了が決まったらすぐに担当さんも必死になって、薬剤師が気に入る次の求人を探してくれます^^

次の派遣先が見つからず、1か月ぐらいあいてしまうことがあるので、このような突発的な空きも給料計算に入れておくべき。

と書いているサイトがありますが、そんなことはないので安心してくださいね。

と、ここで一つ、本当の裏話をしたいと思います。

本当の裏話

派遣の契約が切れても次の派遣先は間があかずに見つかる!と言ったばかりですが、○○の場合は、派遣先が見つからず1か月あいてしまうことがあるんです。

その場合とは・・・

夏場で求人が少ない時期に、高すぎる時給などの厳しい条件を指定した場合

です!

そもそも時給4000円などの高時給の求人は少ないです。また住んでいる場所によっては家の付近に薬局が少なく、通勤時間○分以内と指定してしまうと求人が少なり場合があります。

それでも、その条件を曲げられず、

「私は時給4000円じゃないと働かない!」

「私は通勤時間〇分以内じゃないと働かない!」

など厳しい条件を曲げることができない方は、求人の少ない夏場は条件に合った求人に巡り合えず、1か月とか期間があいてしまうことがあるので注意してください。

 

そうは言っても、私は夏場でも時給3000円を下回ったことはないですし、期間があいてしまうといったこともありません。

また、ファルメイトは時給2800円保障をしているので、夏場でも時給が下がりすぎるといった不安はないです。

現役派遣薬剤師が語る、ファルメイトの特徴・口コミ・評判!

2018.08.27

また、

人員が足りてしまって派遣薬剤師に仕事が回ってこない日は休みになるので、結局その分年収が下がってしまう

と書いているデメリットモリモリサイトもありましたが、それも嘘です。

派遣薬剤師は、就労前に契約する契約に基づいて働きます。

「週5平日8時間勤務、〇月末まで」とか、「週3月水金8時間勤務〇月末まで」といった契約に基づいて働くので、派遣先に人が補充されたとしても、契約満了するまではその契約通り働きます。

派遣先の勝手で休みにされることはまずありません。

なので、安心してくださいね!

派遣薬剤師の裏話のさらに裏!③派遣薬剤師は嫌われ者?

裏話薬剤師の裏話としてネットでよく見かけるのが、

イメージが悪い

ということ。

確かに、初出勤の日は、「この人どんな人なんだろう?ちゃんとした人だろうか?」と警戒されているなー・・・なんて思うことが多いです。

派遣にもさまざまな人がいるので・・・

派遣薬剤師にドタキャンされたり、頻繁に休まれたり、責任感がなく投薬途中でも定時で帰る人、などそういうダメダメ派遣薬剤師に当たったことがあると、派遣薬剤師のイメージが悪くなってしまっています。

でも、全ての派遣薬剤師がそうじゃない、っていうのも心のどこかでわかっているはず。なので、初日は品定めされるように観察されているような気分がすることもあります(笑)

でも、だいたい半日も一緒に働けば、その人が責任感のある人なのか、仕事はしっかりできる人なのかわかるはずです。

また、派遣薬剤師の時給がいいのに残業がないところに嫉妬したり、派遣薬剤師が入れ替わり来すぎて社員さんが教えることに疲れ切ってしまっている、といった店舗もありました。

これは本当に忙しくて、辛い思いをしている店舗さんに多いので、辛さや大変さに共感したり、店舗の力になりたい!という気持ちで、一生懸命仕事を頑張る姿を見せることで、店舗との関係性も良好になっていきました。

 

店舗と信頼関係を構築することで、初日に警戒されていたとしても、徐々にうちとけていき、私は派遣先の人とごはんを食べに行ったり、ホームパーティに呼んでもらって火鍋をしたり、一緒にジムに行ったりと

プライベートでも合う深い仲になることもありました!

 

信頼関係を構築するって言うとかたく聞こえるかもしれないですけど、店舗の方に思いやりを持って、一生懸命働く、っていうのができれば大丈夫だと思います。

まれに、どんなに誠意をもって接してもいじわるされたりムシされるっていう薬局もあるらしいですけどね。私の派遣友達のさらに友達がそれで派遣をやめちゃいました。

でも、そういう嫌な人がいる店舗に当たるのって、派遣に限らず正社員でもパートでもありますよね。嫌な人って一定割合で存在すると思うんです。

人間関係が合わず、辛い思いをしている正社員の方もいっぱいいると思います。むしろ正社員だったら他の店舗に異動するにも結構労力が必要ですけど、派遣の場合は次の契約をせず、満了したら2か月でさよならできるので、そこが派遣のいいところだと思います。

本当の裏話

そうはいっても、本当に嫌な辛い店舗では、2か月続けるのもしんどいと思います。

私の友達の友達は、毎日出勤時にお腹が痛くなって下痢したって聞きました。

本当に辛い店舗だったら、無理せず派遣会社の担当さんに相談するようにしましょう。そういう意味でも、親身になって話を聞いてくれる派遣会社選びは重要です!

まとめ

こんな感じで、ネットの話は私からみたらかなり盛り盛りで、一部嘘も混ざってます。

私はネットにのっている情報を信じて、1位って書いてある派遣会社に登録して痛い目にあったので、みなさんは、信頼できるブログをしっかりその目で読んで探して、信頼できる派遣会社に登録してくださいね!

5つの薬剤師派遣会社のレビュー・体験談まとめ

2019.07.12

もっと派遣薬剤師のメリット・デメリットが知りたい方はこちら

薬剤師の派遣ってどうなの?体験者が本音で語るメリットデメリット

2018.10.01


最後まで記事をお読みくださりありがとうございます。

実はブログの他にもう一つ、
私がめちゃくちゃ気持ちを込めて作り込んでいるものがあります。  

それが・・・

薬剤師の理想の働き方を実現する無料メルマガ



私は、ブログやメルマガを通して、

「薬剤師になってよかった!!」

って心から思いながら働く人を増やしたいと思っています。


メルマガでは、
  • 薬剤師の理想の働き方
  • ブラック薬局の見分け方
  • 転職について
  • 仕事と人生について後悔しないために知っておくべきこと


などについて、私の実体験を交えながら
ブログでは話していない、濃い内容を話しています。


たった1度きりの人生だから
後悔したくない。


人生の大半を占める「仕事」だからこそ、

辛い思いをしたまま働き続けるなんて、もったいない!

と私は思います。


せっかく、勉強を頑張って、志を持って薬剤師になったのだから

「薬剤師になってよかった」

「仕事が楽しい」

と思いながら仕事をしたいですよね。


このメルマガでは、  
薬剤師としての理想の働き方を実現して、
人生がより良くなるような情報をお届けしていきます。



私から毎日届くメールを読むだけでも、考え方がガラッと変わったり、
これからの働き方に自信と勇気が持てるようになりますよ^^


限定特典付き+メルマガに無料登録する

  ただいま読者様を増やすキャンペーン実施中!(o'∀'o)

メルマガ登録のお礼に、
今登録された方限定

  【薬剤師の働き方に関する無料メール相談】

もお付けしちゃいます!


今の職場の悩みや、薬剤師としての悩み、
2年前のあい
今の私の職場、こんな感じなんですけど、どう思いますか?
2年前のあい
私でも派遣薬剤師になれると思う?
2年前のあい
薬剤師向いてないかもって悩んでるんです。。


など、どんな質問でもかまいません。


今後は派遣薬剤師専用のグループチャットも作ろうと思っているので、
その案内も、メルマガからお送りします。
 

もちろん不要の際はワンクリックで解除できます。

登録したからといって、私以外の人から変な広告メールが届くこともないですし、

私からメールをお送りすること以外で使うこともないので、ご安心ください。


それでは、

登録後の1通目を楽しみにしていてくださいね^^

限定特典付き+メルマガに無料登録する